噂の芸能速報!

芸能情報をお届けします。

[衝撃!]あの有名人も昔、大麻で逮捕されてたなんて!ちょっとショック。

   


山田宏己(シェフ)

リストランテ・ヒロソフィー銀座 オーナーシェフ

竹田恒昭(明治天皇の玄孫)

よくテレビで見かけるこの方は無関係。

上田正樹(ミュージシャン)

そして2009年25年振りとなるジャマイカの世界的リズムセクション「スライ&ロビー」との共演を果たしレゲエアルバム『FINAL FRONTIER-Masaki Ueda with Reggae Rythm』をリリースし、全国ツアーを敢行。多方面より高い評価を得る。

ワールドワイドに通用する、唯一の日本のシンガーであることは間違いない。

しかし昔は

ソウルシンガー、シンガーソングライターである上田正樹は、 1977年11月12日に大麻取締法違反で逮捕されました。

この後有名なヒットソング”悲しい色やね”が大ヒットしました。逮捕以降の活躍のほうが有名です。

成田昭次(元男闘呼組)メンバー

男闘呼組(おとこぐみ)は、1980年代に、ジャニーズ事務所からデビューした4人編成のロックバンド。1993年6月30日付で解散。現在、ジャニーズ事務所に所属しているのは、岡本健一だけである。

当時、人気あったなぁー。

クールなイメージで人気はありました。

2009年に逮捕

9月27日、大麻取締法違反(所持)容疑で渋谷署に逮捕された男闘呼組の元メンバー・成田昭次容疑者(41/本名・成田昭二)。某ルートから情報を得た渋谷署が、この日の深夜、成田の自宅を家宅捜索。乾燥大麻約3gが見つかったため現行犯逮捕に至ったという。

2009年の出来事です。

成田昭次は現在どうしているかは公になっていません。薬物もきっと執行猶予だったと思うので勾留には居たらなかったと思いますが、やっぱり公式ブログもホームページも無いので、公の場には出づらくなってしまったのではないでしょうか。

地道に音楽活動をされてるという記事もありましたが、真相はわかりません。同じアラフィフとしてがんばってほしいです!

中島らも(小説家・劇作家)

自分を取り巻いている環境に幻滅し、母親に言いなりの「お勉強ロボット」になっていたことに気づいた中島は、灘中学校から灘高校在学中にかけ、飲酒や薬物、ロックや深夜ラジオ、貸本、山田風太郎、白土三平、ギター、バンド活動(バンド名“ごねさらせ”)、万引き、スナックのバンドマン、漫画投稿・・・に没頭して成績が急降下。『月刊漫画ガロ』の新人マンガ賞に入賞するが、「長いのでページ数を半分にしてくれ」と言われ根が尽き、漫画家になることを諦める。授業もテストも受けずに番外で灘高校を卒業。

かなり破天荒だったんですね!

2003年2月に「オランダで尻から煙が出るほど大麻を吸ってきた」と大阪のラジオ番組で公言。その数日後に大麻取締法違反などで逮捕された上、冷蔵庫から干からびたマジックマッシュルームも見つかる。同年5月26日に懲役10ヶ月、執行猶予3年の判決を受けた。

出典livedoor.blogimg.jp

2004年7月26日8時16分。
階段から転落し、脳挫傷、外傷性脳内血腫のため死去。享年52。

当時は本当にショックでした。あの独特なしゃべり方が大好きでした!

 - Uncategorized

×